• 労働安全衛生広報
  • 労働安全衛生の専門情報誌
  • 労働調査会の定期刊行誌
  • 安全衛生に関する情報を幅広く網羅
  • 最新の安全衛生関連法規・通達を適宜掲載
  • 安全衛生担当者が知りたい情報を掲載、すぐに役立つ安全衛生情報誌
  • 企業の安全衛生活動事例を随時掲載
  • 安全衛生担当者必読の情報誌

労働安全衛生広報

  • 労働調査会
  • 読者会員専用サイト

本サイトは、定期刊行誌「労働安全衛生広報」の読者会員専用サイトになります。発行いたしましたユーザーID、パスワードでログインできます。

新しくご入会をご希望される皆様には、本誌のご購読お申し込みの後に、閲覧のためのユーザーID、パスワードが発行されます。

定期誌・読者会員様限定の書籍割引販売のご案内(2017年1月より受付スタート)

労働安全衛生広報労働安全衛生の専門情報誌

労働安全衛生法の改正や行政通達の発出などの最新情報、労働安全衛生行政の施策や最新動向、事業場における安全衛生活動の事例など、労働災害防止や健康づくりに役立つ記事を満載しています。作業標準やチェックリスト、安全衛生社内様式など、随時掲載する実務資料も好評です。また、「安衛相談室」では、読者からの問合せに対し、専門の担当者が、職場の安全衛生管理上の問題解決のノウハウや各種資料データを、電話、FAXなどでお答えしています。

労働安全衛生の専門情報誌【労働安全衛生広報】
~好評の別冊付録(配布例)~
  • 危機事象発生時の産業保健ニーズ
  • 安全衛生と事故の法則“中小企業の災害は必ずへります”
  • 送検事例と労働災害 機械・設備編
  • 送検事例と労働災害 建設・屋外作業編
  • 職場のやさしい安全衛生
  • ニュー5Sへの取組
  • 化学物質の管理に役立つ化学物質の命名と分類

B5判/64頁/月2回(1日・15日)発行

年間購読会費 60,480円(本体 56,000円 + 消費税 4,480円)

最新号「2019年8月15日号」ダイジェスト労働安全衛生広報

シリーズ安全衛生ピンポイント

従業員の肥満ゼロを目指し 「マイザップ運動」を実施中!

東京急行電鉄株式会社 田園調布駅管内

 東京急行電鉄(株)(略称東急電鉄、本社:東京都渋谷区)は、東横線をはじめ、8路線の鉄軌道事業を基盤として、様々な事業を展開している。鉄軌道事業において有する各駅では、従業員が日々駅業務(駅係員等)を行っている。駅業務はその業務内容や勤務形態から、従業員の肥満(BMI25以上)の割合が多いという。  そこで、同社田園調布駅管内(従業員数36人、平均年齢35歳、田園調布・多摩川駅等6駅を管轄:2019年6月時点)では、従業員の肥満による生活習慣病予防のため、肥満者ゼロを目指す「マイザップ運動」という取組を実施し、成果を上げている。本稿では、田園調布駅管内が実施した肥満対策を紹介する。(編集部)

News

  • 安衛法違反の送検件数は前年比55件増の529件(◆厚生労働省/30年の監督業務実施状況まとまる)
  • 安全週間期間中に建設現場をパトロール(◆京都労働局など)
  • 建設業の労災防止推進を要請(◆東京・新宿労働基準監督署)
  • 全国安全週間推進大会を開催(◆(一社)甲府労働基準協会など)
  • 全国安全週間準備期間に注意を呼びかける(◆(一社)千葉労働基準協会など)
  • 安全担当者等75人が集まる(◆(一社)船橋労働基準協会など)

特集クローズアップ

クローズアップ労働局

労働災害が多発している2業種を対象に 神奈川労働局が安全パトロールを実施

神奈川労働局

特集とぴっく

BSIグループジャパン(株)による ISO45001真の規格解釈についての特別セミナーが開催

BSIグループジャパン(株)

連載ドクター小和田の こんな症状、どうしたら?

第7回 「胸が痛い」

(日本医師会認定産業医 日本内科学会認定総合内科専門医 医学博士 小和田 暁子)

連載読解!安全衛生送検実例100選

送検実例NO.11 伐木作業中に枝が落下し、下部にいた作業員を直撃

(森井労働法務事務所 所長 特定社会保険労務士(元労働基準監督署長)森井博子/法律解説 弁護士 森井利和)

連載メンヘル・セクハラ・パワハラの法律と実務Q&A

第44回 『働き方改革関連法の早わかり ―高度プロフェッショナル制度』

導入にはハードルの高い「高プロ制度」 正しい理解と対応で働き方改革推進を

(労務コンサルタント 布施 直春)

連載お仕事の合間に ストレッチ体操でリフレッシュ!!

第2回 今月のストレッチ「肩周辺」

((株)健康Life体操S&S 小坂 愛)

解説・資料資料

平成30年度 過労死等の労災補償状況

脳・心臓疾患、精神障害の労災請求 いずれも前年度より増加へ

(厚生労働省)

解説・資料安全衛生ファイル

2019年6月の出来事

行政解説

厚生労働省「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」改正のポイント

法人が同一である複数の事業場が 1つのOSHMSを運用可能に

(中央労働災害防止協会 技術支援部次長兼規格普及推進室長 斉藤 信吾)

送検事例安衛法違反による送検事例

No.1045

農園で高所作業中に作業員が墜落 措置を怠った個人事業主を送検

(編集部)

労務相談室

  • 安全管理安全管理者の休職に伴う代理者/選任義務や資格を知りたい

【労働安全衛生広報】読者会員専用サイトでは以上の記事の全文(PDF)を閲覧できます。

2019年8月15日号の目次(PDF)はこちら