• 労働安全衛生広報
  • 労働安全衛生の専門情報誌
  • 労働調査会の定期刊行誌
  • 安全衛生に関する情報を幅広く網羅
  • 最新の安全衛生関連法規・通達を適宜掲載
  • 安全衛生担当者が知りたい情報を掲載、すぐに役立つ安全衛生情報誌
  • 企業の安全衛生活動事例を随時掲載
  • 安全衛生担当者必読の情報誌

労働安全衛生広報

  • 労働調査会
  • 読者会員専用サイト

本サイトは、定期刊行誌「労働安全衛生広報」の読者会員専用サイトになります。発行いたしましたユーザーID、パスワードでログインできます。

新しくご入会をご希望される皆様には、本誌のご購読お申し込みの後に、閲覧のためのユーザーID、パスワードが発行されます。

定期誌・読者会員様限定の書籍割引販売のご案内(2017年1月より受付スタート)

労働安全衛生広報労働安全衛生の専門情報誌

労働安全衛生法の改正や行政通達の発出などの最新情報、労働安全衛生行政の施策や最新動向、事業場における安全衛生活動の事例など、労働災害防止や健康づくりに役立つ記事を満載しています。作業標準やチェックリスト、安全衛生社内様式など、随時掲載する実務資料も好評です。また、「安衛相談室」では、読者からの問合せに対し、専門の担当者が、職場の安全衛生管理上の問題解決のノウハウや各種資料データを、電話、FAXなどでお答えしています。

労働安全衛生の専門情報誌【労働安全衛生広報】
~好評の別冊付録(配布例)~
  • 危機事象発生時の産業保健ニーズ
  • 安全衛生と事故の法則“中小企業の災害は必ずへります”
  • 送検事例と労働災害 機械・設備編
  • 送検事例と労働災害 建設・屋外作業編
  • 職場のやさしい安全衛生
  • ニュー5Sへの取組
  • 化学物質の管理に役立つ化学物質の命名と分類

B5判/64頁/月2回(1日・15日)発行/年6回別冊付録つき

年間購読会費 60,480円(本体 56,000円 + 消費税 4,480円)

最新号「2017年5月15日号」ダイジェスト労働安全衛生広報

特集軽視は命とり!知っておきたい熱中症対策

暑さを侮ることなく万全な熱中症対策を!

 毎年5月頃から少しずつ気温が上昇し、7~8月になると暑さがピークを迎え気温が30度を超す日が続く。そうした環境で作業を続けていると発生するのが熱中症。重いケースであれば死に至る。厳しい夏を無事乗り切るためにも正しい熱中症対策が必要だ。そこで本稿では、産業医の平野井啓一氏に、医学的な見地を絡めて熱中症対策について解説していただいた。

(平野井労働衛生コンサルタント事務所 代表 産業医 平野井 啓一)

News

  • トライアングル型サポート体制を構築(◆厚生労働省/平成29年度地方労働行政運営方針)
  • 「STOP‼死亡災害2017和歌山」展開(◆和歌山労働局)

特集インフォメーション

STOP!熱中症クールワークキャンペーン実施要綱

特集インフォメーション

12次防最終年度、目標達成に向け 重点業種の労災防止対策の取組を!

◆厚生労働省

連載安全衛生監督ファイル

第62回 ブランコ作業で墜落

(森井 博子 森井労働法務事務所 所長 特定社会保険労務士(元労働基準監督署長)/法律解説 森井 利和 弁護士)

連載安全衛生初心者の館─化学物質編

2回目 GHSの絵表示について

連載ニュー5S分析事例検討

~労災防止を5つの視点から考える~

第3回 ・安全衛生目標の策定・炎天下の作業で熱中症

((一社)ニュー5S普及協会)

連載産業保健ダイアリー

No.2

私の産業保健活動の源泉と 活動を通じた学び

(ライオン(株)平井事業所 健康サポート室 保健師 田澤 美香代)

解説・資料安全衛生ファイル

2017年3月の出来事

行政行政からのお知らせ

厚生労働省からのお知らせ

アスファルト他9物質に係る労働者の健康障害防止のための規制強化に関する労働安全衛生法関係法令の見直しの検討に係る意見聴取について

(厚生労働省労働基準局 安全衛生部化学物質対策課)

送検事例安衛法違反による送検事例

No.1003

安全装置が未設置のエレベーターで 搬器が下降し、作業員が左足をはさまれる

(編集部)

労務相談室

  • 安全管理掘削面のこう配/具体的な目安を知りたい
  • 安全管理土石流による災害/作業前に行うべき留意点は
  • 労災保険左足を膝以上で切断/具体的な保険給付の内容は

【労働安全衛生広報】読者会員専用サイトでは以上の記事の全文(PDF)を閲覧できます。

2017年5月15日号の目次(PDF)はこちら